【2022年結婚・結婚式の実態調査】結婚式を行う人が増加!|マイナビウエディング

結婚式

株式会社マイナビが運営する結婚準備情報サイト『マイナビウエディング』は、2021年7月~2022年6月までに結婚した/結婚式を実施した全国の20~49歳までの男女それぞれを対象にした、「2022年 結婚・結婚式の実態調査」の結果を発表しました。

結婚式を実施した人の3割がオンライン参加可能な結婚式を実施

 

マイナビウエディング

 

TOPICS

  • 「結婚式を行った」割合は前年比10.4pt増の46.0%【図1】
  • 披露宴・ウエディングパーティへの招待人数は「60~90人未満」が前年比5.9pt増で増加傾向【図2】
  • オンライン参加可能な結婚式を実施したのは全体の約3割。感染対策のほか、出席者の都合に合わせて参加できる形式に【図3、4】
  • ゲストや親に「感謝や想いを伝え、思い出に残す結婚式」を重視する傾向に【図5、6】

概要

2021年7月から2022年6月までに結婚した20~49歳男女のうち「結婚式を行った」割合は、前年比10.4pt増の48.0%だった。

前年に比べ行動制限が緩和されたことから、結婚式の実施率が高まったとみられる。【図1】

結婚式を行った人で「挙式・披露宴どちらも行った」と「披露宴・ウエディングパーティのみ行った」と答えた人の招待人数は、「30人未満(29.1%)」が前年比4.8pt減少した一方、「60~90人未満(19.5%)」が前年比5.9pt増加しており、招待人数が増加傾向であることがわかる。【図2】

披露宴・ウエディングパーティ実施者のうち、オンラインでの参加も可とした割合は27.7%だった。

オンライン参加も可とした理由は、「感染リスクを抑えて開催したいから」が最も多く33.3%、次いで「遠方にお住まいの方むけに」が29.7%、「出産やお子様がいて外出が難しい方むけに」が29.7%、となり、感染対策だけではなく、出席者の都合も考慮できる点が上位を占めた。

出席に対する選択肢の増加は、多様化する結婚式の在り方のひとつとなりそうだ。【図3】【図4】

「ゲストファーストな結婚式」から「感謝や想いを伝え、思い出に残す結婚式」を重視する傾向に

結婚式で最も重視したことについて、前年比で増加幅が大きかったのは、「ゲストや親に感謝を伝えること(15.0%)」が前年比12.4pt増でトップ、次いで「自分たちの気持ちが列席者に伝わるようにすること(7.1%)」が前年比5.1pt増となった。

結婚式で感謝や想いを伝えたい意向が増加傾向にあることがわかる。

一方で、前年調査で多かったゲストへのおもてなしを重視する「アットホームなムードになる(11.2%:前年比18.1pt減)」「料理がおいしい(7.2%:前年比9.6pt減)」「列席者を退屈させない(2.8%:前年比7.1pt減)」等は大幅に減少していた。

結婚式をすると決めた理由で増加幅が大きかったのは、「一生に一度しか経験できないものだから」が前年比13.2pt増の42.8%、次いで「思い出に残したいから」前年比10.9pt増で38.5%、「主役になれる場だから」前年比8.5pt増で14.6%となった。

減少幅が大きかったのは、「あこがれていたから(23.6%:前年比17.0pt減)」、「友達をたくさん呼んで祝福されたいから(13.4%:前年比7.3pt減)」となった。

おもてなしを重視する「ゲストファーストな結婚式」から「感謝や想いを伝え、思い出に残す結婚式」を重視する傾向になっていることがうかがえる。【図5】【図6】

【図1】結婚式の実施率(単一回答)

※2021年7月から2022年6月までに結婚した20~49歳男女

2022年 結婚・結婚式の実態調査

【図2】披露宴・ウエディングパーティの招待人数(単一回答)

※2021年7月から2022年6月までに結婚式を実施した20~49歳男女

2022年 結婚・結婚式の実態調査

【図3】オンライン参加を導入した結婚式の割合(単一回答)

※2021年7月から2022年6月までに結婚式を実施した20~49歳男女

2022年 結婚・結婚式の実態調査

【図4】オンライン参加を可能とした理由(複数回答)※上位5項目抜粋
※2021年7月から2022年6月までに結婚式を実施した20~49歳男女うち、オンライン参加を可と回答した人

2022年 結婚・結婚式の実態調査

【図5】結婚式で最も重視したこと(単一回答)

※2021年7月から2022年6月までに結婚式を実施した20~49歳男女

2022年 結婚・結婚式の実態調査

【図6】結婚式をすると決めた理由(複数回答)

※2021年7月から2022年6月までに結婚式を実施した20~49歳男女

2022年 結婚・結婚式の実態調査

【調査概要】マイナビウエディング「2022年 結婚・結婚式の実態調査」

○調査期間/2022年8月2日(火)~5日(金)
○調査方法/インターネット調査
○調査対象/
①2021年7月~2022年6月までに結婚した全国の20~49歳までの男女
②2021年7月~2022年6月に結婚式を実施した20~49歳までの男女
○有効回答数/①1,062名 ②920名
○調査機関/株式会社マイナビ『マイナビウエディング』(パネル提供元:外部調査会社)

※調査結果の詳細は下記「マイナビウエディング 調査・データ」で公開しています
https://wedding.mynavi.jp/contents/special_contents/mw_marketdata/

関連リンク