【直接言って欲しい】LINEで告白をしてはいけない5つの理由

結婚相談所リエゾンピュアのよくある質問と回答

LINEで告白してはいけない理由をご紹介します。

日頃から多くの人が連絡手段として利用している「LINE」。

つい重要なやり取りもLINEで済ませてしまう方が多いのではないでしょうか?

ただし、好きな人への告白もLINEで伝えようと考えている人はちょっと待ってください。

後悔しない為にも一度こちらの記事を読んでみてくださいね。

今なら無料で電話占いできます!

エキサイト電話占いは今なら新規登録者限定で合計8,500円分の占いが無料になります!

エキサイト電話占い

\今なら初回合計最大8,500円分が無料!/
\見逃しては損!/

公式サイトで詳しく見る

 

以下の記事で新規無料の電話占いを一挙に紹介しています。

【新規無料の電話占い47社】お試しで鑑定できるのでおすすめ!初回30分以上がタダに!

 

LINEで告白って実際どう?

好きな人へ告白をLINEで伝える事についてアリかナシか実際にアンケートを取ったところ、全体の3分の2が「ナシ」と答えました。

LINEでの告白は「ナシ」と答えた意見がこちら

▪どうしても軽い感じがしてしまうからです。
本気度があまり伝わらないと思います。(30代・女性)

▪心がこもっていない感じがして嫌だからです。(20代・女性)

▪やはり面と向かって言って欲しいという思いがありますし、LINEだと相手の顔が見えないので、冗談なのか本気なのか真偽を見極めることができないと思ったためです。
(30代・女性)

▪LINEでの告白は何だか軽い感じがするので本気度が相手に伝わらないと思います。
それなら電話で直接伝えた方が気持ちが伝わって良いと思います。
(40代・男性)

多かったのが「LINEだと告白が本気だと思えない」「直接伝えてほしい」という意見でした。

 

LINEでの告白は「アリ」と答えた意見はこちら

▪直接言われた方が気持ちが伝わって良いと思いますけど、お互い忙しくなかなか会えない場合は良いと思います。(20代・男性)

▪LINEはも立派な伝達手段なので。(40代・男性)

▪面と向かっての告白は恥ずかしいし、じっくり時間をかけて返事を考えたいので。
(20代・女性)

状況やその人の性格によってはLINEの告白も「アリ」という結果になりました。

このように、直接伝えて欲しい人が半数以上ではありますが、容認派もいます。

 

LINEで告白する事のメリット

ライン

LINEで告白する事のメリットをご紹介します。

  1. 告白しやすい
  2. 落ち着いて告白できる
  3. 失敗しても気まずくなりにくい

 

告白しやすい

忙しくて会う時間が取れなかったり、遠距離で会えない場合はLINEでも重みがあります。

会えないけどどうしても気持ちを伝えたい時、すぐに気持ちを伝えたい時には一つの手段としていいでしょう。

 

落ち着いて告白できる

直接会って告白する場合、

緊張で伝えたい事が上手く伝えられなかった・・・

告白すると決めていたのに言えなかった・・・

このようなリスクもあります。

LINEで告白するなら文字にするので落ち着いて文章を考え告白できますし、緊張で上手く言えないといった失敗がありません。

 

失敗しても気まずくなりにくい

直接会ってフラれた場合、落ち込みや動揺でその場をうまくやり過ごす事が難しいかもしれません。

しかし、LINEならフラれた後でも言葉を選んでしっかり返す事ができ、冷静に対処できます。

そして対面ではない分、相手に表情が伝わる事もないので、がっかりした顔を見せずに済みます。

 

LINEで告白する事のデメリット

ライン

LINEで告白する事にメリットもありますが、それ以上にデメリットもあります。

  1. 告白が成功しにくい
  2. 直接会って告白されたい人が多い
  3. 相手が断りやすい
  4. タイムラグがある(返事がない事も)
  5. 内容が残ってしまう(他の人が見る可能性も)

 

告白が成功しにくい

一番大きなデメリットがこの「告白が成功しにくい」事です。

男女問わず、告白には言葉だけではなく、その時の表情や行動で真剣さや誠実さが伝わります。

LINEでの告白は緊張せずに伝えられるメリットがありますが、表情が見えない分「色んな人に言ってるのかな?」「冗談か本気かわからない」と告白の真剣度が伝わり辛いです。

文字で送る事で、自分が送ったメッセージと相手の捉え方とで温度差が生まれる事も。

 

直接会って告白されたい人が多い

アンケート結果でもある通り、告白は直接言って欲しい人が多数です。

愛の告白はとても大事な事。

大事な事はきちんと直接伝えて欲しい方が多いのです。

もし緊張して言葉が出なくても、一生懸命想いを伝えようとしている姿は嬉しいものです。

大切な告白は直接伝えて欲しい人に、LINEでの告白はちょっと期待外れかも知れませんね。

 

相手が断りやすい

LINEだと相手も断りやすいというデメリットがあります。

対面ではない分、冷静に考える時間を相手に与えてしまうので、気持ちやムードで押し切られる事もなく断りやすくなってしまいます。

 

返事を貰えるまでタイムラグがある(貰えない事もある)

LINEでは相手が気付くまでどうしてもタイムラグがあるので、返事をすぐ貰う事が出来ません。

その間、不安な気持ちでモヤモヤしながら時間を過ごすことになってしまいます。

なかなか既読にならなかったり、既読になっても返事が来なかったり・・・

LINEでの告白はリアルタイムで相手の反応が見れないデメリットです。

 

内容が残ってしまう(他の人が見る可能性も)

LINEでの告白は「ナシ」派の中で少数ですがこんな意見もありました。

▪LINEの告白はスクショされて晒されたりしそう。(30代・女性)

▪友達に送って相談してそう。(40代・女性)

LINEでは告白のやり取りが全部残ってしまうので、SNS等で拡散されてしまう可能性も無いとは言い切れません。

告白した相手がLINEを見せて友達に相談する可能性もあります。

相手に悪気がなくてもいい気はしませんよね。

LINEでの告白はこのようなリスクがあるのもオススメ出来ない理由の一つです。

 

まとめ 告白は直接が良い!

ライン

LINEは連絡手段として浸透しているものの、やはり大事な事は直接会って伝えて欲しい人が多いようです。

絶対にダメとは言えませんが、告白を成功させたいなら、上手く伝えられるか不安でも直接伝える方が成功率が上がるようです。

LINEは連絡や会話には便利ですが、大事な想いを伝える時は直接会うのが有効です。

スマホで結婚相談所!スマリッジが安くておすすめ!

スマリッジの評判・口コミは良い!おすすめ!

  • スマリッジで1.5か月で婚約した!(@naien_meshitomo)
  • スマリッジはかなりコスパが良い!(@konkatusinan)
  • 成婚まで交際がわずか26日間でした!(Sさん&Mさん)
  • 出会って1か月で成婚!(Hさん&Yさん)

\よく割引キャンペーンやってます!/

公式サイトでチェックする

 

結婚相談所のおすすめランキング記事はこちら

ブライダルフェア(見学)は必須!

【結婚相談所おすすめ比較ランキング】比較一覧表あり!料金や評判・口コミも!

2023.12.07

LINEやメッセージのお役立ち記事はこちら