好きな気持ちを抑える男性心理!気持ちを抑える方法と状況!好きになってはいけないこともある

好きな気持ちを抑える男性心理!気持ちを抑える方法と状況!好きになってはいけないこともある

恋に落ちた相手に対して、抑えきれない気持ちに悩む男性は多くいます。

好きな相手に対して、理由があって気持ちを抑えるべきと考えるのは男性心理の一つでもあります。

そこで、今回の記事では、男性が「好きな気持ちを抑える方法」についてお伝えします。

また、男性が恋愛において直面する悩みや問題点についても解説します。

恋愛において「好きな気持ちを抑える」ということは、自分の感情をコントロールする大切なスキルの一つでもあります。

この記事を読むことで、男性の恋愛観が広がり、より良い恋愛を楽しむためのヒントが得られるでしょう。

男性が恋愛において悩みや問題を抱えているとき、女性の行動にも大きな影響を与えます。

男性心理や女性心理について、具体的な例を交えて説明していきます。

恋愛における男性心理や女性心理を理解することで、お互いの気持ちを大切にしながら、より良い恋愛を築くことができるでしょう。

今なら無料で電話占いできます!

エキサイト電話占いは今なら新規登録者限定で合計8,500円分の占いが無料になります!

エキサイト電話占い

\今なら初回合計最大8,500円分が無料!/
\見逃しては損!/

公式サイトで詳しく見る

 

以下の記事で新規無料の電話占いを一挙に紹介しています。

【新規無料の電話占い47社】お試しで鑑定できるのでおすすめ!初回30分以上がタダに!

 

好きな気持ちを抑える男性心理

好きな気持ちを抑える男性心理

恋愛において、好きな気持ちを抑えることは、男性にとって非常に難しい課題の一つです。

自分の気持ちと向き合いながら、相手との関係を保つためには、心のコントロールが必要とされます。

そこで、ここでは「好きな気持ちを抑える男性心理」について詳しく解説します。

男性が好きな気持ちを抑えるときには、どのような心理が働いているのかを分かりやすく解説します。

女性が理解することで相手の気持ちを察知することができるようになるでしょう。

恋愛において大切なスキルを身につけるためにも、ぜひお読みください。

 

好きになりすぎるのが怖い

好きな気持ちを抑える男性心理は、珍しくありません。

男性にはよくあることです。

なぜ好きな気持ちを隠すかというと、好きになりすぎるのが怖いのです。

好きな気持ちにブレーキをかけている状態です。

これ以上好きな気持ちを隠さずにいると、ブレーキがきかなくなって大好きになってしまい、本気で好きになってしまうのを恐れているのです。

例えば、相手の女性に彼氏がいる時や既婚女性だった場合、本気で好きになってはリスキーですよね。

報われない恋をすることになるので、必死で好きにならないようにするのです。

たとえ相手の女性にパートナーがいなかったとしても、好きになりすぎて歯止めがきかなくなるのが嫌で抑える男性がいます。

いずれにしても、本気の恋に発展してしまうのが怖いのです。

本気で愛してしまうと、もっと面倒なことになると思っていることもあります。

恋愛の面倒なゴタゴタは嫌だと感じている男性の場合、好きになりすぎないように自分の感情を抑え、これ以上距離を縮めずに、あくまで友達や知人として接しようとします。

 

地位やプライドが高い

地位の高い男性や、プライドが高い男性は好きな気持ちを隠しやすいです。

例えば地位が高い男性は、こんな立場にいる自分が恋愛にのめり込んではいけないと思うことがあります。

また、地位が高いからこそ、自分が女性に夢中になってしまうのが格好悪い気がしてしまいます。

地位の高い人はプライドも高くなりやすい傾向です。

もちろん、地位が特別高いわけでなくても、性格的にプライドが高い男性は存在します。

プライドが高い男性は、自分が本気で恋するのを認めたがりません。

好きな気持ちを抑え、自分は別にその女性には夢中になっていないと考えるのです。

好きだと認めてしまうと、追いかけることになります。

しかし自分から追いかけるのはプライドが許しません。

女性から追いかけてくれるならまだしも、自分から女性を追いかけるのには抵抗があるのです。

だから自分の気持ちを隠し、惚れていないように見せます。

 

自分に自信がない

自分に自信がない男性は、好きな気持ちを隠すことがあります。

自分に自信がないから、好きになったとしてもどうせ叶うはずがないと考えています。

自分に自信があれば好きな気持ちを隠さず、アプローチできるでしょう。

でも自信がないので、「こんな自分が追いかけたところでどうせ無理だ…」という諦めがあります。

どうせ無理だと感じているため、好きになっても無駄だと考えるのです。

だから好きな気持ちを抑え、追いかけません。

 

好きな気持ちを抑えるべき状況

好きな気持ちを抑えるべき状況

人は時に、自分の好きな気持ちを抑えることが必要になる状況に直面します。

禁断の恋に悩まされたり、周りから必要とされる立場であるために、自分の感情を表現することが許されていない場合、または自分自身の欲求をコントロールする必要がある場合など、その理由は様々です。

ここでは、そういった「好きな気持ちを抑えるべき状況」に直面した時に、どのように自分自身をコントロールすることができるかについて紹介します。

自己コントロールやストレス管理に役立つ情報を紹介するので、自分自身の感情や欲求を抑えるための効果的な方法を身につけることができ、より充実した人生を送ることができるようになるでしょう。

 

既婚者だったり恋人がいる

好きな気持ちを抑えてしまうのは、相手の女性が既婚者だったり、恋人がいる場合にあります。

もし相手の女性がフリーだったら、気持ちを抑えることなくアプローチしていたでしょう。

 

それがパートナーがいるとなれば、遠慮がちになってしまうのも当然です。

すでに相手がいる女性を本気で好きになっても報われない恋だと考えますよね。

大好きで自分のものにしたくても、幸せな二人の仲を引き裂いてまで奪うのは引け目を感じるでしょう。

パートナーと上手くいっていないならまだしも、うまくいっていて幸せなカップルを破滅に追いやり、女性を奪うとなると、抵抗を感じます。

相手が既婚者で恋人がいると、本気で好きになる前に諦めてしまうことが多いでしょう。

 

どちらかの気持ちが強すぎる

お互いに惹かれ合ってはいるものの、温度差があると気持ちを抑える男性がいます。

惹かれ合っているとはいえ、好きの度合いが一致するとは限りません。

どちらかはすごく惚れ込んでいると、もう一方の気持ちが弱く感じてしまいます。

お互い好きであっても、例えばあなたの気持ちのほうが強すぎて、男性の好意がさほど強くないと感じた場合、温度を合わせるために自分の恋心にブレーキをかけたほうが良いこともあります。

自分はすごく惚れているというのに、相手の男性がその温度にあっていないと寂しいからです。

また、重いと思われたくないからあえて気持ちを抑えるべ状況もあります。

 

恋の駆け引きをしたい

好きな気持ちを抑えるのは、ずるいからともいえます。

駆け引きをするために、あえて好きでな気持ちは隠してサッパリした態度をとるのです。

もし本当に好きなら、好きな気持ちを抑えず、素直に表現すればいいですよね。

それをしないのは、駆け引きをしたい時です。

自分は全然好きではないという態度をとり、どう反応するかを見ます。

気持ちや反応を探るために、あえて気持ちを抑え、見せないようにします。

そうすることで、気付かれないように駆け引きすることができます。

恋の駆け引きをしたいときには、好きな気持ちを抑えて相手がどう思っているのかを判断しましょう。

 

好きな気持ちを抑える【好きな気持ちが抑えられないときの行動】

好きな気持ちを抑える【好きな気持ちが抑えられないときの行動】

誰にでも、好きな人や好きなことがあります。

しかし、時にはその好きな気持ちが抑えられず、行動に出てしまうことがありますよね。

例えば、片思いの相手に告白してしまったり、本命の人との距離を縮めるために脈アリかどうか、確認をしすぎてしまったりすることもあるかもしれません。

ここでは「好きな気持ちが抑えられないときの行動」について紹介します。

自分の気持ちを上手にコントロールすることで、周りに迷惑をかけずに自分自身の幸せを追求する方法を見つけることができます。

例えば、自分の感情を客観的に見ることや、冷静に判断するための時間を作ること、身体を動かすことでストレスを解消することなど、実践的なアドバイスを紹介します。

この先を読むことで、あなたは好きな気持ちを上手にコントロールするためのスキルを身につけ、自分自身や周りの人たちにとって良い結果を生むことができます。

 

常に相手のことを考える

男性が相手の女性を好きでたまらない時、常日ごろからその女性のことを考えます。

頭の中がその女性のことでいっぱいになるのです。

かといって仕事の手を休めるとか、今やるべきことに集中できないという事はありません。

やるべきことはやるのですが、好きな女性のことを考える時間も多いのです。

毎日のように、好きな女性のことを考えます。

「今何してるだろう」とか、「彼女は自分のことをどう考えているのだろう」とか。

相手の女性を意識する頻度が増えるのは、好きでたまらないからです。

 

お願いを何でも聞く

男性は、好きで仕方ない女性のお願い事はよく聞きます。

たとえそのお願い事を聞くのに苦労や不便があったとしても、好きな人のためならと尽くしてしまうのです。

好きな女性に対しては寛大で甘くなってしまいます。

大なり小なり、好きな女性からお願いをされたら受け入れてしまいます。

受け入れることで好意を示しているのでもありますし、自分の印象を良くしておきたい、ポイントアップしたいという気持ちもあります。

デートの都合を合わせる時も、自分の都合よりも好きな女性の都合を優先するでしょう。

自分の利便性より、好きな女性の利便性や都合を優先します。

好きだから尽くしてしまうのです。

好きな女性が「これ食べたい」と言えばそれを食べますし、場合によってはお金を貸してと言われれば貸してしまうかもしれません。

相談に乗ってほしいと頼まれれば親身になって相談に乗ります。

好きで仕方ないからこそ、女性のお願い事を快く引き受けます。

 

何度も連絡を取りたがる

好きで仕方がない女性に対しては、何度も連絡をとりたがります。

仮にラインでつながっているとすれば、自分から頻繁にラインをするでしょう。

大した用事でなくても、好きな女性に対しては何かと理由を付けて連絡をとります。

もしそれほど好きではない女性でしたら、そこまで連絡をとらないでしょう。

連絡したいがために、わざと用事を作ろうとすることはないはずです。

好きで仕方なくなると、男性はその好きな女性と接点を多く持とうとします。

その接点を持つきっかけの1つが連絡なのです。

連絡をとっていれば、離れていて見えない時でも接触できます。

好きな女性と接触できるのは、男性にとって嬉しいことなのです。

だからついつい何度も連絡し、より多く接点を持とうとします。

 

他の異性といると嫉妬する

好きでたまらない女性がいると、男性はその女性を独占したいと考えます。

まだ自分の彼女になったわけでもないのに、まるで彼女かのようにその女性がほかの異性といると嫉妬してしまいます。

そもそも男性には独占欲があります。

ですので、好きな女性がほかの異性と楽しそうにしていると、不快に感じるのです。

嫉妬とはネガティブな感情なので、嫉妬を感じると面白くありません。

 

好きな気持ちを抑える方法

好きな気持ちを抑える方法

恋愛において、好きな気持ちを抑えることは簡単なことではありません。

特に、好きになって間もないころは、自分の気持ちをコントロールすることが難しく感じることもあるかもしれません。

しかし、好きな気持ちを上手に抑えることができるようになれば、自分自身や周りの人たちにとってプラスの影響を与えることができます。

そのために、自分の感情を客観的に見ることや、冷静に判断するための時間を作ること、相手に求めすぎないようにすること、自分自身の価値観や趣味に向き合うことなどを紹介します。

また、恋愛において悩みを抱えている方々にとっても、解決策を見つける手助けになるはずですので、最後まで読んでみてください。

 

距離を置く

好きな気持ちを抑えるには、距離を置くのが最も早いです。

距離を置けば接触する機会が減ります。

距離を置くことで連絡の頻度も減るし、会って話す頻度も減ります。

接触が減れば、だんだん相手への意識が薄れて好きな気持ちが弱まります。

それを目指すためにも、距離を十分に開けることです。

好きな気持ちを抑えたいのに距離が近づいてしまうと、相手を意識する時間が増え、結局好きな気持ちが溢れてしまいます。

距離が近づくほど好きになってしまうので、近づきすぎるのは禁物です。

好きな気持ちを抑えるには、物理的にも精神的にも、好きな人から距離をあけましょう。

 

他のことに意識を割く

好きな人への気持ちを抑えるには、ほかの好きなことに夢中になってみてください。

あなたには何かしら好きなことがあるはずです。

趣味や打ち込めることに時間も忘れて夢中になってしてしまうことがあるでしょう。

あえてそれらに時間やエネルギーを割き、好きな人を意識する時間を作らないようにするのです。

好きな人ができると夢中になってしまうものです。

それは当たり前のことですが、ほかに何か夢中になれる対象があれば、そちらに集中することもできます。

好きな気持ちを抑えたいのであれば、ほかの好きなことに注意を向けるといいです。

 

他に好きな人を作る

ほかに好きな人を作るのも、好きな気持ちを抑える方法の1つです。

現実にいる別の異性に恋するのもいいですし、もしどうしても見つからないなら芸能人でもいいです。

推しキャラを好きになってもいいです。

とにかく「素敵だな~」と憧れる異性を別に作るのです。

現実にいる人でも芸能人でも、憧れの対象がほかにいると、好きな気持ちを抑えることができます。

誰か別の人物に夢中になればいいのです。

 

告白してしまう

好きな気持ちを抑えたいなら、いっそのこと当たって砕けろの精神で告白してしまうのも手です。

告白すればスッキリします。

もう気持ちを抑えようと頑張る必要はなくなりますよね。

告白してしまえば、結果がどうであれ自分の気持ちは伝えているので、後は相手に判断を任せるだけです。

案外、告白するとそれで気が済んでしまい、それ以上好きな気持ちが溢れなくなります。

今なら無料で電話占いできます!

エキサイト電話占いは今なら新規登録者限定で合計8,500円分の占いが無料になります!

エキサイト電話占い

\今なら初回合計最大8,500円分が無料!/
\見逃しては損!/

公式サイトで詳しく見る

 

以下の記事で新規無料の電話占いを一挙に紹介しています。

【新規無料の電話占い47社】お試しで鑑定できるのでおすすめ!初回30分以上がタダに!